神尾楓珠の学歴と偏差値、経歴について

神尾楓珠の学歴や通っていた大学や高校の情報やエピソード、偏差値に関する情報を調べてまとめました。

出典:https://ateam-japan.com/ateam/kamiofuju/

神尾楓珠のプロフィール

  • 生年月日:1999年1月21日
  • 星座:水瓶座
  • 身長:174㎝
  • 血液型:O型
  • 出身地:東京都
  • 事務所:A-team

    神尾楓珠の学歴と偏差値まとめ

    • 高校:修徳高等学校 偏差値45〜54(コース不明のため)※後に日出高校 芸能コースを卒業
    • 中学校:江戸川区立 小岩第二中学校

      神尾楓珠の代表作

      • ドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」真壁翔役
      • ドラマ「左ききのエレン」朝倉光一役
      • ドラマ「顔だけ先生」遠藤一誠役
      • 映画「私がモテてどうすんだ」五十嵐祐輔役
      • 映画「樹海村」阿久津輝役
      • 映画「彼女が好きなものは」安藤純役
        目次

        神尾楓珠の学歴は修徳高等学校(東京都)偏差値45〜54(コース不明のため)

        Google map

        神尾楓珠が通っていた高校は、東京都にある修徳高等学校です。

        ※後に、日出高校(芸能コース)へ転校し、卒業しています。

        住所:〒125-0062 東京都葛飾区青戸8-10-1

        偏差値は45〜54で、平均的な学校です。

        修徳高等学校と同じ偏差値の学校

        • 昭和第一学園高等学校
        • 昭和第一高等学校
        • 淑徳女子高等学校

        修徳高等学校は、「これからの日本を担い、将来を築くにふさわしい知性と個性豊かな人間形成」を教育目標とした学校です。

        神尾楓珠と同じ修徳高等学校の卒業生

        名前 職業 進学先
        武井壮 タレント 神戸学院大学・中央学院大学
        北澤豪 元プロサッカー選手 大学進学はしていません
        ゴシップ好き女性
        神尾楓珠さんの高校時代はどんな学生だったのでしょうか?気になりますね!

        神尾楓珠の高校時代のエピソード

        中学校を卒業した神尾さんは、修徳高等学校へ進学しています。

        この高校は、スポーツが盛んなことで知られており、特にサッカー部は全国大会の常連校です。

        また、同校には4つのコースがあり、神尾さんがどのコースに在籍していたかは不明です。

          • 特別進学コース:偏差値54
          • 文理選抜クラス:偏差値50
          • 文理進学クラス:偏差値45
          • 健康・スポーツ進学コース:偏差値不明

        しかし、神尾さんは高校時代はサッカー部に在籍していることから、「学内コースの健康・スポーツ進学コース」に在籍した可能性が高いと思われます。

        神尾さんは、小学生からサッカーを始めており、プロサッカー選手を目指すために、同校へ進学しています。

        そのため神尾さんは、高校時代はサッカー部に在籍し、部活動に励んでいます。

        暇人女性
        サッカー部時代は、丸刈りだったんだって!

        神尾さんの丸刈姿は、ボートレースのCM内でも披露されていますね!当時もこんな感じだったのでしょうか?

        https://twitter.com/modelpress/status/1347149132637474816

        しかし、神尾さんは高校1年生の時にサッカー部を退部しており、その理由は「サッカーで挫折したから」であることを、インタビューで明かしています。

        高1までサッカーやってたんですけど、勉強しようと思ってサッカー部辞めたんです。でも、続かなくて(笑)。

        学生時代は、10年以上サッカーをやってました。ポジションは、エースナンバーの10番が務める、トップ下(MF)だったのですが、僕は10番をもらうことができなくて、サッカーから離れました。あの時、10番をもらってたら、辞めずに続けてましたね(笑)

        https://twitter.com/jfa_samuraiblue/status/1565912468945219585
        暇人女性
        サッカーを辞めた後の神尾さんは、将来はサラリーマンになろうと思っていたらしいよ!

        当時の神尾さんは、新聞配達やガソリンスタンドでアルバイトの経験を積んでいます。中でも、新聞配達のアルバイトは、どんなに雨が降っていても毎日決められた時間に配達をしなければならないことから、多くのことを学べたといいます。

        ゴシップ好き女性
        大変な出来事もポジティブに捉える能力は、アスリート向きなのかもしれませんね!

        また、学校行事に積極的に参加していた神尾さんは、文化祭が一番の思い出であったことをインタビューで明かしています。

        その中でも特に、文化祭が思い出深くて。体育祭も、すごく楽しかったんですけど、個人種目じゃないですか。もちろん、チームワークも重要だし、団結力も深まるけど、個々の力が大きいというか。だから、クラスみんなで頑張るってなると、やっぱり文化祭だなって。そういう意味で、一番印象に残ってますね。

        高校2年生の時には、「勇者ヨシヒコシリーズ」のパロディ劇を15人ほどの仲間と共に演じたそうです。

        ゴシップ好き女性
        神尾さんは、井戸の怪人を演じたそうですよ!ヨシヒコ役ではなかったんですね。

        高校時代の神尾さんは、学校が大好きで、テンションの高いグループに所属していたことをインタビューで明かしています。

        放課後は、学校に最終下校時間まで残って、友達としゃべったり、ゲームをしていました。とにかく、めちゃくちゃうるさかったですね。くだらないボケやモノマネばかりやってましたから(笑)

        ゴシップ好き女性
        鉄板ギャグも持っていたそうですよ!意外とお調子者だったようですね。

        高校1年生の終わり頃、現在の所属事務所A-teamのオーディションに参加し、事務所入りを果たしています。

        また、同事務所を選んだ理由は「所属俳優の伊藤英明さんに憧れがあったから」だといいます。

        当時は、俳優や芸能人には興味がなかったんですけど。たまたま、伊藤英明さんが出演していたテレビドラマ「海猿」を観ていてカッコいいなと思ったんです。

        勉強だけじゃ、やっぱり気持ちが入らないなと思って。その時は、暇つぶし程度に何かないかなって思って。軽い気持ちで入っちゃったんです。

        暇人女性
        お母さんも、オディションを受けることを応援してくれていたんだって。

        神尾さんは、半年間ほどのレッスンを経て、高校2年生の8月に俳優としてデビューを飾っています。

        その後、芸能活動と学業の両立のために、日出高校 芸能コース(偏差値42)へ転校しています。(現在は、目黒日本大学高校へ名称を変更しています。)

        感受性豊かな女性
        修徳高等学校は、校則が厳しくて、芸能活動も禁止されていたから、転校するしかなかったみたい…

        日出高校 芸能コース 偏差値 42

          Google map

        住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒1-6-15

        ゴシップ好き女性
        日出高校では長妻怜央さんと同級生で、通信制課程の同学年には、当時「モーニング娘。」のメンバーだった鞘師里保さんも在籍していたんだって!

        神尾さんは、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんが主演した24時間テレビ内のドラマスペシャル「母さん、俺は大丈夫」でデビューを果たしています。

        https://twitter.com/JUMP9aiing/status/1360426281150554114

        ドラマの様子を振り返り、次のように述べています。

        山田さんのサッカー部の後輩役だったんですけど、「手術って、何の手術ですか?」っていうセリフに苦労して。当時は、あまり真剣じゃなかったんですよね。高校生活が中心で、仕事は二の次の感覚だったんです。

        なので、最初の頃は毎回、「この仕事が終わったら辞めよう」って思ってて。でも、次の仕事が入ると「もう1個頑張ろう」と思って続けてきました。

        高校3年生だった2016年、ドラマ「運命に、似た恋」に出演。この作品で、連続ドラマ初出演を務めています。

        また、同年には井上苑子さんのミュージックビデオ「君との距離」にも出演しています。

        なお、神尾さんにとって高校の卒業式が人生最大のモテ期であったことを明かしています。

        高校の卒業式の日かな…?「ボタンが欲しい」と来てくれた人から順にあげていったら、ブレザーのボタンが全部なくなって、校章バッジとネクタイもなくなって、最後は来ていたカーディガンもあげました。でも、高校最後の日だったから友達といっぱい話したくて「はい、はい、はい、どうぞ!」みたいな感じでした(笑)

        卒業式の後に渋谷に行ったら、知らない人たちのグループから声をかけられて「イケメン」って記念撮影されて。胴上げまでされました。

        ゴシップ好き女性
        高校時代の神尾さんには、彼女がいたんだって!どんな子だったのか気になりますね。

        高校を卒業した神尾さんは、大学進学はせず、芸能活動に専念しています。

        18歳だった2017年には、「兄に愛されすぎて困ってます」や「監獄のお姫さま」などの話題作へ立て続けに出演しています。

        2018年にドラマ「アンナチュラル」に出演したことで、俳優としての意識が変わったことをインタビューで明かしています。

        年下の俳優の望月歩さんが、すごく楽しそうにちゃんと芝居と向き合って演技している姿を見て、意識が変わりましたね。

        そして19歳だった2019年、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」に出演し、注目を集めています。

        暇人女性
        このドラマへの出演後、InstagramやTwitterのフォロワーが増えたんだって。

        ちなみに、この作品では、「主演の菅田将暉さんのオーラを感じて現場の空気が変わる」と明かしており、自身にとって良い刺激になったのかもしれませんね!

        さらに同年、ドラマ「左ききのエレン」に出演。この作品で、連続ドラマ初主演を果たしています。

        また、「NET ViVi」のレギュラーになり、さまざまな企画に挑戦。意外な一面を見せることから高い人気を誇っています。

        また、21歳だった2020年には、映画「私がモテてどうすんだ」に主要キャストとして出演しています。

        ちなみに、2011年11月、元フェアリーズの林田真尋さんとの交際が報じられています。それに対し、神尾さんは所属事務所を通じて「よいお付き合いをしている」と交際を認めるコメントを発表しています。

        神尾楓珠の学歴は江戸川区立 小岩第二中学校(東京都)

          Google map

        神尾楓珠が通っていた中学校は、東京都にある江戸川区立 小岩第二中学校です。

        住所:〒133-0052 東京都江戸川区東小岩1-6-10

        江戸川区立 第二中学校は、「国際社会に貢献できる人間の育成を目指して」を教育目標とした学校です。

        神尾楓珠と同じ江戸川区立小岩第二中学の卒業生

        名前 職業 進学先
        秋山涼子 経営者・歌手 東京都立 小松川高等学校
        大竹しのぶ 女優 東京都立 小岩高等学校
        ゴシップ好き女性
        神尾さんの出身中学は、とても綺麗な校舎の学校ですね!では、どんな学生生活だったのか振り返ってみましょう!

        神尾楓珠の中学時代のエピソード

        小学校を卒業した神尾さんは、江戸川区立 小岩第二中学校へ進学しています。

        中学時代の神尾さんも、サッカー部に在籍し、部活に励んでいます。

        ゴシップ好き女性
        神尾さんは、サッカーに熱中するあまり、何度かスカウトされるも断っていたそうなんです。ちなみに、高校時代にオーディションを受けた際に、「中学時代にスカウトされていたことを思い出した」そうです。本当に頭の中は、サッカー一色だったようです…。当時は、芸能界に興味がなかったそうですが、何とももったいない感じがしますね…。

        神尾さんは、中学時代の友達と今でも仲がいいそうで、今でも連絡を取り合っているそうです。

        暇人女性
        中学時代の友達には、素の自分を見せることができるのかもしれないね。

        また、当時から音楽がとても好きだった神尾さん、一番のお気に入りは「THE YELLOW MONKEY」だそうです。意外な感じもしますが、誰かの影響だったんでしょうかね?

        よかったらシェアしてね!
        • URLをコピーしました!
        • URLをコピーしました!

        コメント

        コメントする

        目次